見送ろうとする風情のある人は・・・

HOME > たとえ街角の雑踏の中で別れる時でも見送る意思があれば、それが風情として感じられます。

たとえ街角の雑踏の中で別れる時でも見送る意思があれば、それが風情として感じられます。

終わりよければすべてよしではないけど、別れ際に惜しいという感情が残れば、その会った行為そのものが大成功とも言えます。

そして、最後まで見送ってもらえるなら、さらにそれが印象的な残像として風情とともに残っていくので、次に再び会う時までずっと残ります。

相手のことを愛おしいとか、あるいは、かわいいと思う気持ちが持続しますね。

これは、心情的にウェットとかドライとかいうのではなく、単に見送りが上手か下手だけの違いではないかと思われます。

ちょっと心が惹かれてくると、そういう人に対しては、ひいきをするとまではいかないが、常に好意的に見ようとする結果になるのが人情ではないでしょうか?

PAGE TOP