たっぷり泡で顔を包み込むようにして洗顔するのが美肌の基本!

HOME > “シミを作る”スキンケア方法

“シミを作る”スキンケア方法

まじめにスキンケアに取り組んでいるつもりでも、実はそれがお肌にダメージを与える原因となっている――そんなことがしばしばあるようです。

そこで今回はコレだけはやっちゃいけない、シミを作るスキンケア方法を紹介したいと思います。

「NHKのためしてガッテン」でやってたんですけどね、洗顔の時もお肌にローションや乳液を塗りこむときもなにしろお肌をこすってはいけないそうですよ!!

お肌をこするとそれがお肌に負担をかけ、シミを作る原因となっちゃうんです。

また洗顔の時も、せっけんを手にとってテキトーに泡だてて洗顔したり、キレイに汚れを落とすためにごしごしこ洗ってはいませんか?

これも実はNG!!

NHKのためしてガッテンでやってたシミを対策する洗顔方法

  1. せっけんは泡立てネットや泡立てボールをつかってしっかり泡をつくる。
  2. せっけんをたっぷり泡だてたらTゾーンを中心に顔に乗せる。
  3. 手のひらで顔にのせた泡をパフパフと押すような感じで泡で洗う。洗うとき顔に手が触れないように注意。
  4. 3の洗顔方法を顔全体で2~3分間行う。
  5. 目じりや小鼻は洗いにくいので、指でなでるようにして洗う。
シミを改善するにはどうやらたっぷりのモチモチ泡で洗顔することが大事なようです。

ためしてガッテンに出ていたシミに悩む女性もこの方法で3カ月程度でお肌の悩みを解決していました。

みなさんもぜひ試してみてください♪

PAGE TOP