毛穴パックはNG!?無理に毛穴の黒ずみを取ろうとするとお肌に負担に

HOME > 毛穴が黒ずんでしまう原因とは?

毛穴が黒ずんでしまう原因とは?

お肌を暗く、汚く見せてしまう毛穴の黒ずみ

特に鼻の毛穴の黒ずみを気にしている人は多いのではないでしょうか?

そもそもどうして毛穴が黒ずんだりするのでしょう。

実は毛穴の黒ずみの正体は酸化した角栓なのだそうです。

毛穴に老廃物や汚れが入り込み、それが皮脂と混ざって固まると毛穴に詰まった角栓になってしまうんです。

そしてやがて角栓の油分が酸化すると黒く変色し、嫌な毛穴の黒ずみの出来上がりとなります。(;°皿°)

一度毛穴が黒ずむと洗顔などでケアをしてもなかなかとれず厄介ですよね。

毛穴の黒ずみ・角栓を取り除く方法として指で押し出したり毛穴パックを使用する人がいますが、実はこれ、毛穴の周りの皮膚に負担がかかるのでオススメではありません。

特に毛穴パックは肌を傷め、繰り返すと皮膚を老化させる原因となることもあるようなのでやり過ぎには注意しましょう。

お肌を傷めることなく“毛穴の黒ずみをなんとかしたい”という場合には、泥洗顔などいかがでしょう?

泥洗顔で人気のどろあわわなら、きめ細かい生クリーム状のあわが毛穴の小さな穴の奥まで入り込み汚れをしっかり吸いだしてくれます。

どろあわわの使用を続けるうちにみるみる毛穴の黒ずみが減り、透明感のあるお肌へと変化していくそうですよ(*^^)v

泥洗顔『どろあわわ』の評判まとめ♪TOPへ

PAGE TOP